メニュー

2017年09月01日
9月を迎えます。

9月を迎えます。

秋のにおいがしてきました。季節にはにおいがあります。不思議ですね。少し、肌寒さを感じる朝。日中は、陽の光をいっぱいに受けて、子どもたちの歓声が響きます。「幼稚園で遊ぼう」の園開放が、あった日の事です。お遊戯室で、ふと見ると、さくら組の男の子があそぼうで来た子に、一生懸命ボールを貸してあげています。まわりに居るお母さんたちが、そのやさしい情景に、笑顔を向けています。そして、そのお母さんが、さくら組の男の子に「ありがとう」と、言葉を掛けました。私は、うれしくなりました。

「こちらこそ、ありがとうございます!」と、言いました。ちょっと不思議な顔でこちらを見たので「今、ボールを貸していた子は、幼稚園で一番小さいさくら組の子なんですよ」「えっ!そうなんですか?」「幼稚園で一番小さいさくら組の子が自分より、小さいあそぼうに来た子に、やさしくできたのは、ここに登場してくれたお陰です。一番小さいさくらさんがやさしさを発揮するチャンスをいただきました。だから、ありがとうございますと、言ったのです。」様々な経験で、得た力を発揮する場面だったのですね。ほんの小さな出来事だけれど、とてもうれしいワンシーンでした。

園長 長谷川 艶子