メニュー

2020年01月20日
あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします

―令和2年 子年―
あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします

「1年の計は元旦にあり」 ・・・一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てることが大切だという意味。

三日坊主常習犯の私は、しばらく忘れていた“ことわざ”です。みなさんは、今年の目標を立てたでしょうか?昨年の自分を振り返り、今年は何にチャレンジしようか?どんな毎日を過ごそうか?と新しい年に希望と期待を持って考えてみてはいかがでしょうか。私も遅ればせながら、一つ取り組んでみたいと思っています。これまでの心もちがちょっぴり変わることで大きな変化が現れるかもしれませんね!

さて、子どもたちにとって3学期は、1年のまとめと新年度に向けての助走期間。4月になったら一つ上の学年にあがることで、「もうすぐ1年生!」「今度は、年長さん!」「新しく、小さなお友達が入ってくるね」などという言葉があちらこちらで聞かれるようになります。気持ちも新鮮で意欲がとても高まる時期です。この1年間、家庭や幼稚園の集団生活の中で積み重ねられてきたことが、確実に身に付いているか、自立してきているかなど、年齢に合わせて客観的にお子様の姿を見ながら関わってみましょう。目に見える身体の成長だけでなく、心の育ち(自分でやってみようとするー主体性・意欲、最後までやり遂げるー努力・忍耐力、相手の気持ちに気づくー思いやり、協調性 など)を確認しながら、短い3学期の時を大事に過ごしていきたいものです。私たち職員は、この冬休み期間中に、様々な保育研修に参加しました。保護者の皆様と共に、子どもを真ん中において、子どものより良い成長につながるよう、学びの一つ一つを保育の現場で生かしていきたいと考えています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

園長 中村 享子